こんにちは、在馬太郎です。

今回は、「”投資額”と”利益率”の関係 6月‐新コモディティ編
こういったテーマでお送りしたいと思います。

6月からコモディティ・アービトラージが更新され、
利益率のアップ” に加え ”毎日利用可能”になるなど、また新たなキャンペーンが追加されたジュビリーエース。

今回は、そんな新コモディティプランを利用した際の”投資額と利益率”の関係性について、簡単に整理してみました。

目次

  1. 新コモディティとは?
  2. 投資額と利益率の関係 ~新コモディティ~
  3. まとめ

新コモディティとは?

6・1から新たに運用が開始される新コモディティの内容については、以前の記事でも取り上げた通りになります。

https://note.com/aircanada0625/n/ne3dc3d4df6ca

以前のコモディティのイメージとしては、
決められた日時のみに開催されており、利益率が高いとわかっていても、
実際にあまり利用できない・する機会のないイメージでした。

今回のアップデート内容としては、
6・1から”スポーツ・暗号通貨”と並んで、毎日コモディティキャンペーンも利用可能となりました。

利益率は抜群に高く、ぜひ積極的に使用していきたいキャンペーンになりますので、今回の記事がこれからジュビリーエースを始める方にとって
少しでもご参考になればと思います。

≪新コモディティ内容≫

コモディティ新報酬

投資額と利益率の関係 ~新コモディティ~

今回の見積もりを行うにあたって、代表的なパッケージレベルをいくつか
ピックアップしてみました。

≪パッケージレベル≫
$1,000、$3,000、$5,000、$10,000、$30,000、$100,000

画像6


≪見積もり条件≫

・6/1より新コモディティで運用開始

・Topup(複利運用)はなし (当初の投資額のまま運用)

・毎週末の複利収益も含む

それでは、各パッケージレベルと毎月の収益率についてみていきたいと思います。

≪6/1より新コモディティプランで運用した際の収益率の推移≫

黄色:コモディティへのBet日
水色:毎週末の複利収入日
マゼンダ色:パッケージレベル<残高(収益合計)

$1,000、$3,000、$5,000、$10,000、$30,000、$100,000

1コモディティ
2コモディティ
3コモディティ
4コモディティ

今回の上記見積もりは、
・スタートしたパッケージプランからTopupなし
・ビジネス活動なし(投資活動のみ)
での見積もり結果となります。


■$1000、$3000
投資活動のみを前提にこのパッケージプランで始めた場合、開始1年後の収益はまだ投資額に届いていないことがわかります。
ジュビリーエースの投資活動では、投資額の3倍まで収益が得られることは大きなメリットではありますが、
やはり利益率・投資額が少ないプランの場合はどうしても時間がかかってしまう印象があります。

■$5000
特に$5000に関しては”アップグレード条件”を満たさない限り、$3000での運用条件(利益率)となってしまうため少しもったいない気がします。
ビジネス活動も織り交ぜて運用し、$5000の達成条件を満たせた場合は、
このプランでの運用もメリットが大きくなると思いますが、投資運用のみの場合、収益回収率の観点からも$10000以上がメリット高い内容になっています。

■$10000  
開始10ヵ月目で約$10000に到達する計算になります。
それ以降の収益の伸びも、毎週末の複利収益が大きくなっていくため、
投資活動をメインとするケースでは、やはり$10000以上のプランが効率よく運用できると思われます。
運用6ヵ月で$5400の収益に達しますので、例えばここで$5400をTopupすることで、以下のようなメリットにも繋がります。
≪Topupメリット≫
・$5400をTopUpすることで運用額が$15400となり、
 最終収益が ”$30000($10000×3)” > ”$46200($15400×3)”と大幅アップ
 複利運用により、初期投資$10000が$46200の4.62倍となる。

■$30000  
開始9ヵ月目で投資額を上回る収益が発生する計算になります。
それ以降の収益の伸びも、毎週末の複利収益が大きくなっていくため、開始12か月後には、約$14300のプラスになりますので、これをTopupしても面白い展開になると思います。
(例)$44300($30000+$14300) × 3 = $132900 の収益が取れる計算

■$100000  
なかなかこのプランでいきなり運用を行う方は少ないと思いますが、
開始8ヵ月目で投資額を上回り、12か月後には1.7倍の資金となる収益が発生する計算になります。

コモディティ以外にも、
以前スポーツ・アービトラージや暗号通貨・アービトラージについても、下記記事で簡単な見積もりを行っていますので、よかったら参考になさってみてください。

https://note.com/aircanada0625/n/n0ba4b39b7aff

まとめ

今回は、6月から新しいプランとなり運用が開始されるコモディティについて、投資額とその利益率についてまとめてみました。

ジュビリーエースには収益源として”投資活動”と”ビジネス活動”の2つがありますが、今回はあくまで投資活動のみを行った場合の見積もり結果となります。

ビジネス活動もうまく織り交ぜていくことで、この収益については大きく変わっていきますし、上手にTopup(複利運用)を繰り返すことで最終的に得られる利益が投資額の3倍以上となることも大きなメリットだと思います。

従来のコモディティはBet機会も月数回ですぐ埋まってしまっていたため、利益率が良いとわかっていながらもなかなか運用する機会に恵まれませんでしたが、6月からの新コモディティプランでは暗号通貨やスポーツキャンペーンのように毎日エントリー機会が与えられるため、この機会に活用してみてはいかがでしょうか?

これからジュビリーエースを始めたい方で、
・直接私の運用画面などを見ながら話を聞いてみたい方
・入金・出金などの操作方法について確認したい方
・投資活動とビジネス活動についてより詳しく話を聞きてみたいという方
がいらっしゃいましたら、下記WeChatよりご連絡頂ければと思います。


≪WeChat≫
WeChat ID : aircanada062517  

https://play.google.com/store/apps/details?id=com.tencent.mm&hl=ja


私は会社側の人間ではありませんので、よりフラットな立場で説明が可能かと思います。(Zoomなどを使用して画面共有を行いながら説明可)
ジュビリーエースの始め方についても下記記事でまとめていますが、まずは上記WeChatからコンタクト頂けるとよりスムーズかと思います。
(こちらを経由して、より本格的に活動している日本在住のメンバーも紹介することも可能です)

最近では、
ISO9001取得、保険会社との提携だけでなく、実際にバイアウトに向けて話を進めているなど、ジュビリーエース2(仮名称)に向けても面白い展開となってきています。
ジュビリーエースで構築したビジネス活動のネットワークは、ジュビリーエース2にもそのままキャリーされるという話ですし、投資額の3倍までの収益確保はバイアウト後も保証されているとのことで、いまからでも参入が遅いということは全くないと思われます。
年内には7億ドルの調達が終了して新規参入は打ち切りとなる話ですので、興味ある方は早めにご参加いただくと良さそうです!

今後、より所得に関して2極化が進むと云われているこの時代、不労所得をジュビリーエースで安定的に増やしていくことをきっかけに、既に構想の話も始まっている”ジュビリーエース2(仮名称)”など、今後も一緒に資産を増やしていきませんか?
ぜひ、マガジンへのご登録も頂きまして、ジュビリーエースに関する様々な情報をご覧頂ければと思います。



■ジュビリーエースマガジン


<ジュビリーエースの始め方> 

https://note.com/aircanada0625/n/nd98d76929870




Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください