こんにちは、在馬太郎です。

今回は、「ジュビリーエース ~4月度収益予測~ アービトラージ/複利/アフェリエイト」

こういったテーマでお送りしたいと思います。


私がジュビリーエースでも資産運用を開始して、約3.5ヵ月(4/12現在)が経過しました。

投資額は少額の$10000(約108万)から開始して、現在は$14600まで増資しています。

今後も、利確(出金)増資(トップアップ)を継続し、
投資パッケージ額$30000>$50000>$100000を目指していく予定です。



<ジュビリーエース運用額>

画像12







4月度収益予測

4月度の収益予測としては、
約$1918.39 (日本円で約20万8千円 *$1=¥108.4計算)
となりそうです。


<4月度収益予測>

4月収益

*”CashCredit”(出金対象)=$1738.3859
*”RegistrationCredit”(トップアップ対象)=$180



出金対象となるCashCreditに支払われる利益($1738.3859)は、
マイページ内にある下図CashCredit欄に毎回支払われていきます。

もちろん出金も$100単位で出来ますので(経験済)、自分は再度BTCが下がったタイミングで出金申請予定です。



<マイページ>

マイページ

Registration Creditは直接出金は出来ませんが、$100単位でJubileeCreditにトップアップ可能となり、運用額(JubileeCredit)を増資することができます。

例えば、自分の場合現在$14600で運用していますが、RegistrationCreditが$100を越えたタイミングで運用額(JubileeCredit)を$14700に増やすことができ、AQUAシステムにベット(エントリー)する額を増やして、AQUAシステムからのアービトラージ益をより多くしていきます。




4月度収益の内訳

ジュビリーエースでは様々な収入システムがありますので、
今回4月分の収益について1つずつ解説していきたいと思います。


①アービトラージ収益(AQUAシステム)


<アービトラージ収益>

4月収益-AQUA


1つ目の収益源として、ジュビリーエースでもメインとなる、AQUAシステムを用いたアービトラージから得られる収益になります。
*投資額の3倍まで、AQUAシステムを用いて利益を出すことがジュビリーエースより保証されています



<4月度:アービトラージ収益予測>

4月アービトラージ収益


ジュビリーエースのアービトラージから得られる収益は3つあり、
”スポーツ”、”暗号通貨”、”コモディティ”から自分の好みのものにベット(エントリー)していきます。

例えば暗号通貨・アービトラージの場合、
中5日単位でキャンペーンに参加(ベット)することが出来ます。
私の場合ですと、所有しているJubileeCredit(自分の場合$14600)を、より配当の高いペアにベットしていくことで、中5日単位で収益をあげていきます。
よって、上図のようにある程度精度の高い収益予測も可能となります。



<暗号通貨・アービトラージの参加画面>

マイページのJubileeCreditにある金額がAQUAシステムで運用していく額になりますので、毎回これを用いてAQUA Systemから暗号通貨キャンペーンに参加していきます。

画像13

配当で得られた利益は、上図のCashCreditに貯まっていき、同時にJubileeCreditに自分の運用額が戻ってきますので、毎回それを用いてアービトラージ案件に参加して利益を重ねていきます。



<暗号通貨・アービトラージ収益(確定分)

ベットが完了すると、下図の通り支払い日(Payout on)と利益率(Dividend)がマイページから確認できますので、既に支払われた金額とこれから支払い予定の金額がここから確認することができます。

仮想通貨キャンペーン収益




<コモディティ・アービトラージ収益(確定分)

コモディティは利益率が他の2つのキャンペーンと比べ高い分、エントリー機会が月3回(以前は2回)となるため、個人的にはあまり積極的には参加していません。

コモディティ1

コモディティ2



現在は全世界のコロナ問題で各スポーツイベントがキャンセル・延期となっている関係でスポーツ・アービトラージへの参加が出来ませんが、その分利益率の高い暗号通貨・アービトラージへの参加機会が増えていますので、
引き続き暗号通貨をメインに使用していく予定です。





②複利収益


<複利収益>

4月収益-複利


2つ目の収益源として、複利が存在しています。
AQUAの収益には、アービトラージから得られる利益とは別に毎週末得られる利益になり、毎週日曜から月曜に日付が変わるタイミングで、CashCreditに入っている金額の1%が複利として支払われます。

運用額によって、この複利の%も異なりますが、私の運用プランでは毎週1%の複利が入ってきていますので、口座残高(CashCredit)が貯まっていくと、この複利も大きくなってきます。



<4月度:複利収益予測1>

4月複利収益



<4月度:複利収益予測2(
LP90による複利収益)>

また、今月4月より新たに始まった案件に、LP90というものがあり、ここからも複利収益を得られるようになりました。
これは上述のCashCreditに入っている額の1%の複利とは異なり、CashCreditに貯まった金額をジュビリーエースに90日間預けることで、預入額に対し
レバレッジを掛けることで得られる複利のようです。
90日は引き出せないようなので、$200で試し運用中です。



<LP90から得れらる複利>

画像14





③アフェリエイト収益


<アフェリエイト収益>

4月収益-アフェリエイト

3つ目の収益源として、アフェリエイト収益になります。
ここは個人によるため、①のアービトラージ、②の複利からだけでも大きく利益をあげていくことが可能ですので、人によっては不要だと思います。

アフェリエイト収益に関する解説は、こちらもご参考にしてください。

https://aircanada0625.com/jubileeace-profit/


ジュビリーエースは紹介制の投資のため、第3者が新たにジュビリーエースを始めた場合、紹介者にボーナスが支給されるシステムになります。
これは①のAQUAシステムとは別にジュビリーエース側から支払われる報酬となります。




<直接スポンサーボーナス>

これは知人が追加で$3000をトップアップした際、ジュビリーエースより私に支払われた収益(トップアップ額の8%)になります。
この友人は現在$13000で運用中のため、先月は$800($10000の8%)が私の収益としてジュビリーエースから支払わられていましたが、今月も彼が追加で$3000をトップアップしたことで発生した利益になります。

直接スポンサー




<ペアリングボーナス>

私が出した紹介者は友人1名のみ(Right SV)ですが、これとは別に自分よりも後にジュビリーエースを始めた方がLeft SVに配置されることで発生した収益になります。
ペアリングボーナスはRight SV/Left SVの少ないほうの総合金額に対し、私の場合8%が支払われますので、今月新たに参加された方々の$6000に対する8%で$480がボーナスとして支払われました。

ペアリング




<インフィニティボーナス>

これは、紹介者がAQUAシステムを使用した際に発生した利益の3%が、紹介者である私に支払われたボーナスになります。
額はあまり大きくありませんが、紹介者が増えてくるとこの額もばかにならない金額となります。

インフィニティ




まとめ

以上、ジュビリーエースから得られる4月度の収益になります。

運用額も増資したことでAQUAシステムから得られる利益も大きくなったことや、紹介した知人もジュビリーエースを始めたことで得られるアフェリエイト収益とあわせ、4月も収益を伸ばすことが出来ました。

現在ジュビリーエースでは保険会社との提携も進めているようで、正式な運用も近々開始されるとのことです。
万が一ジュビリーエースに何かあった場合でも、投資額の全額が保険会社より補償されますので、より安心して運用が出来ると思います。

それでは、ご覧くださりありがとうございました。

ジュビリーエースにご関心がありましたら、下記記事もご参考になさってみてください。

 

JubileeAceの始め方 ~ログイン・利益・入金・出金方法~  ジュビリーエースとは?稼げるか?

 

マレーシアでも外出禁止期間が3/18-4/29と延期に延期となっていますが、不動産収益とあわせ、ジュビリーエースからの安定した収益も意外と面白いと思うようになってきました。

FXは相場乱高下でしばらくは注意が必要なため、投資資金はジュビリーエースにまわしていこうかと思います。

 

 

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください