こんにちは、在馬太郎です。

本日は、
~ジュビリーエース~ 運用3ヵ月でのAQUAシステムへのエントリー履歴とその運用益」
こういったテーマでお送りしたいと思います。

ジュビリーエースでは、大きく3つの収益元(AQUAアービトラージ/複利/
アフェリエイト)がありますが、今回はその中でもメインであるAQUAシステムから得た収益についてまとめてみました。

AQUAシステム:3ヵ月の運用益

AQUAシステムでは、スポーツ・暗号通貨・コモティディと3種類のアービトラージ案件にエントリー(Bet)することで、利益を上げていきます。

運用約3ヵ月(2019/12/E~2020/3/E)で得た収益は、
「$2253.69」
となりました。

 *詳細は内訳については、次の章で解説していきます
 *Jubilee Aceからの収益は、複利・アフェリエイトからも収益が
  あったため、運用3ヵ月では上記AQUAシステム(アービトラージ)
  と合わせ約$3500ほどになっています

<AQUAシステムから得た利益>

画像1

アービトラージを用いたAQUAシステムは、
最終収益として投資額の3倍まで稼げることが保証されています
(現在の投資額が$14500のため、$43500まで収益が見込める)

AQUA自体については、
JubileeAce社が開発した自動アービトラージシステムとなり、例えば暗号通貨アービトラージであれば、バイナンス内で本システムを活用して24時間100%自動取引でアービトラージを実行して収益を重ねていきます。
一回単位の取引時間は数秒程度と非常に高速になり、利益の出る通貨ペア(手数料考慮)でのみ取引を実行するため、理論的に損することがないシステムとなっています。

画像2



JubileeAce自体は2021:Q4でのバイアウトを目指す方針で進んでいますが、
2021:Q4までに投資した額の3倍まではバイアウト後も保証されるようで、
この辺り投資資金回収を優先にするか・Topupを繰り返し増資をしながら
収益率を高めていくか、今後も引き続き検討していきたいと思います。

画像11

画像12

AQUAシステムへのエントリー(Bet)履歴

さきほど、運用約3ヵ月(2019/12/E~2020/3/E)で得た収益は、
「$2253.69」と記載致しましたが、実際のAQUAシステムから得た収益について詳しく解説したいと思います。

対象期間においては、
スポーツキャンペーン暗号通貨キャンペーンコモディティキャンペーンと各それぞれに参加してきたため、1つずつ見ていきたいと思います。

各収益の履歴については、自身のマイページにある”レポート”欄から各詳細を確認することができます。


<Jubilee Ace:マイページ>

画像11

 ■スポーツキャンペーン履歴

まずはスポーツキャンペーンの履歴になります。

スポーツキャンペーンはベット間隔が中4日となるため、ベット間隔を最短にして収益を重ねるスタイルをとっていたため、以前はほぼスポーツキャンペーンを中心にベットしていました。

<アービトラージ収益:スポーツキャンペーン>

画像4



3月中旬より、
スポーツイベント自体が昨今のコロナ影響を受けてキャンセル・中断されていることから、4月現在は暗号通貨・コモディティキャンペーンへの参加がメインとなっています。

画像5

 ■暗号通貨キャンペーン履歴

続いては暗号通貨キャンペーンの履歴になります。

暗号通貨キャンペーンは利益率が高い案件が多いのですが、ベット間隔が中5日となるため、場合によっては月単位の収益で見るとスポーツキャンペーンを下回る可能性もあります。
最近は2%を超える利益率がついていることと、スポーツキャンペーン自体が中断されているため、暗号通貨キャンペーンへの参加をメインとしています。


<アービトラージ収益:暗号通貨キャンペーン>

画像6

Pendingになっているのは、現在Bet中で対象日に支払い予定になります。


 ■コモディティキャンペーン履歴

最後はコモディティキャンペーンの履歴になります。
コモディティキャンペーンは利益率は高いのですが、キャンペーン機会が少なく、あまり利用する機会はありませんでした。

画像8

今後の予定

出金プラン①
現在は収益のほとんどをJubilee Ace内の再投資(Topup:$10000➡$14500)にまわしたため、CashCredit内の残高は少なくなっています。
ある程度資金が回収できたところで、BTCの下落と合わせて出金計画を立てながら、平行して再投資にも回していく予定です。

画像11

■出金プラン②
4月よりJubilee Aceが新しいサービス(Liquidity Pack90)を提供し始めたので、試しに利用中になります。
このサービスのメリットとしては、
単に資金をTopupしてしまうとその資金自体はBTC出金の対象外となりますが、このサービスはBTC出金対象であるCashCreditに貯まった収益を一定期間(90日)Jubilee Aceに預けることで、預入額にレバレッジがついた状態で増えた複利分と合わせて口座に戻ってくるシステムのようです。

 

画像11

試しに$200ほどで実施中ですが、個人的にはBTC価格の変動分で収益を稼いでしまったほうが効率的かとも思いました。BTCが大きく下落したタイミングでは、Jubilee Aceから対象口座にBTC出金を行い、次にBTC価格が上昇したところで私の場合はマレーシアリンギットに換金することで、BTC変動分も利益として取ることが可能です。
JubileeAceではBTC着金までに数日を要しますが、出金申請時の価格が反映されるため、BTC価格が下落したタイミングで出金申請を行うことで、着金した際に既にBTC変動分の利益を取ることも可能です。

↓下記、Jubilee Aceから$1800をBTC出金した際に、その後のBTC上昇分も合わせて利益が取れた際の
出金履歴になります。

【JubileeAceは本当に出金できるか?】運用2.5ヵ月の利益の一部を出金してみる

 

まとめ

今回は、「~ジュビリーエース~ 運用3ヵ月でのAQUAシステムへのエントリー履歴とその運用益」というテーマで、ジュビリーエースのメインでもあるAQUAシステムから得た収益についてまとめてみました。

JubileeAceが気になっている方や今後始めてみたい方などの少しでも参考になればと思います。

JubileeAceに興味がありましたら、こちらもご覧になってみてください。

それでは、ご覧くださりありがとうございました!

JubileeAceの始め方 ~ログイン・利益・入金・出金方法~  ジュビリーエースとは?稼げるか?

 

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください