こんにちは、在馬太郎です。

本日は、いくつかお問い合わせもありました「JubileeAceの始め方」について、
詳しく記載していきたいと思います。

実際にどのようにJubilee Aceに登録を行い、入金、出金をしていくのか、
利益をどのように出していくのかなど、いつくかの項目にわけて解説していきたいと思います。 

Jubilee Aceへの登録

まずは運用を始めるにあたってJubilee Aceへの登録が必要になります。
下記リンクにアクセスしますと、次のような画面が表示されますので、
各情報を記載して登録を行っていきます。

【Jubilee Aceのアクセス】

 *接続できない場合は、VPN経由で問題なくアクセス可能です
 *JubileeAceは紹介制になりますため、
  上記リンクは私からの紹介扱いとなります
 *もしご登録される場合は、
  別途ご連絡頂けるとスムーズに登録が進むかと思います((gbpjpy0314@gmail.com)

【登録事項記入】
まずは登録に必要な情報を記入していきます。
それぞれ記入が終わったら、”Next”より次に進み必要事項を記入していきます。

ご自身のJubileeAce ID(Referral ID)や、
パスワード(第1、第2の2設定)はどこかに記載して保存してことがおすすめです。

JubileeAceへのログインだけでなく、
パスワードに関しては、AQUAシステムへのBet(エントリー)、出金等にも使用しますので、
忘れないようにしましょう。
(自分は第2パスワードを忘れ、事務局にリセットしてもらった経験がありますので、再設定も可能になります)


<必要事項記入>

画像1

画像2

登録が完了すると、
下記の通り自身のJubileeアカウントにログインできるようになります。

<JubileeAceへログイン後、表示される画面>

画像3


ここで、紹介者(ここでは私)が登録頂いた新規メンバーを自分のグループに配属させていくことで、Jubilee Aceへの入出金、AQUAシステムからのエントリー、配当受け取りなどが可能となります。

<紹介者配置イメージ>
↓新規メンバーを紹介者が自分のグループへ配置することで、新規メンバーのJubileeAce運用が開始されます

画像4


無事にJubileeAceを使用する環境が整うと、下記の通りメニュー画面から様々な情報を確認できるようになります。
ちなみに本記事を記載時点では自身からの紹介者は右側の1人のみです。
左側は、どうやら勝手に増えていくようです。



<JubileeAce全機能を使用できる状態>

画像5

右上の国旗選択をプルダウンすると、日本国旗がありますのでそちらを選択すると、システム上の言語が日本語設定に変わります。

<言語選択>

画像6

運用プランの選択

無事に登録が完了したら、運用するプランを選択していきます。
自分の場合、JubileeAceなどのアービトラージでの運用は初めてだったことから、収益率等も考慮して、まずは$10000での運用を選択しました。

画像7

各運用プランによって、エントリー毎の収益・毎月の収益・1年での収益を簡単に整理した記事もありますので、よかったらそちらもご参考になさってみてください。

<JubileeAceの運用プラン(投資額)と収益の関係>

「JubileeAceは稼げるのか?」 JubileeAceへの投資額と収益の関係性

AQUAシステムから得られる収益だけでなく、
毎週末得られる複利や、紹介者を出した際に得られる収益などについて、
整理をしています。

では次に、
JubileeAceへの入金について解説していきたいと思います。

③入金・運用パッケージの選択

運用パッケージがきまったら、実際にJubileeAceへの入金を行っていきます。
対象となるパッケージと同額のBTC入金が完了した時点で、自動的に運用
パッケージが選択されることになります。

それでは、JubileeAceへの入金について確認していきます。

 3-1. 送金アドレスの確認(自身のJubileeAce)

JubileeAceへの入出金は現在すべてBTCのみでの対応となっています。
まずはJubileeAceにログインを行った後、自身のBTCアドレスを確認し、
そのアドレスにbitFlyerなどからBTC送金をなっていきます。

JubileeAceの自分のBTCアドレスは、下図の通り確認可能です。
「私のウォレット」>「ビットコインの送金」

画像8

 3-2. BTC送金(例:bitFlyer>JubileeAce)

自分は海外在住のため、所在地にあるLunoというBTC取引所経由で入出金を行っていますが、
ここではbitFlyerを一例に説明いたします。

まずは、bitFlyerなどお持ちのBTC口座から今回のJubileeAce運用パッケージ額の対象となる金額を入金していきます。
BTC換金時の手数料なども考慮し、少し多めの入金がおすすめです。

画像9

入金が完了したら、BTCへの換金(BTC購入)を行っていきます。

画像10


無事、BTC換金(BTC購入)が完了しましたら、
先ほどのJubileeAceのBTCアドレスのほうに送金していきます。
「アドレスを登録する」より、自分のJubileeAceのBTCアドレスを登録し、
送金していきます。

画像11

 3-3. Topup (JubileeAceの運用パッケージ)

無事にJubileeAceへのBTC送金が完了すると、
自分のJubileeAceアカウント内の登録クレジットに反映されます。
(BTC送金から登録クレジットへの反映までに数分~数十分ほど)

登録クレジットに無事反映されたら、Topup (トップアップ)を行っていきます。
登録クレジットに着金したBTCを、ジュビリークレジットに移行します。

メニューの「ジュビリークレジット・トップアップ」より、トップアップする金額を入れます。

画像12


次に、どこからジュビリークレジットにトップアップするか選択画面が出てきますので、
「登録クレジット」欄に対象額を記入致します。
*運用で得た利益は「現金クレジット」に溜まっていきますので、運用で得た利益を現金クレジットから
ジュビリークレジットにトップアップすることも可能です

画像13

この作業が完了すると、目的の運用パッケージ額が出てきます。
例えば$10000をジュビリークレジットにトップアップした場合、
下図の画面になるイメージです。

画像14

いざ収益を得る。AQUAシステムからエントリー

無事にジュビリークレジットへのトップアップが完了したら、いよいよAQUAシステムより収益を得ていきます。

メニューより、「AQUAシステム」を選択し、
その中にある「スポーツキャンペーン」、「暗号通貨キャンペーン」、
「コモティディーキャンペーン」の3つから好きなものにエントリー(Bet)していきます。

画像15


自分の運用パッケージ額によって、
エントリーが行える階層(利益率)が異なってきますで、
対象のキャンペーンに参加していきます。

例えば、$10000の運用パッケージの場合、
暗号通貨キャンペーンに参加する場合は「プリビレッジ」から選択することになります。

画像16


下図のように、暗号通貨キャンペーンから「プリビレッジキャンペーン」内にあるキャンペーンに参加していきます。

画像21


同様にコモディティにエントリーする場合は、同じようにキャンぺーンに参加していきます。
コモディティの場合、支払い(Panyon)が月に2度のみとなりますが、その分利益率は高く設定されています。

画像21


*実際に自身で運用した2か月間の実績も下記で公開中です

【収益公開】JubileeAceは実際に稼げるのか? 初心者が運用してみてわかったこと

溜まった収益を出金する

運用を開始して現金クレジットが溜まってきたところで、出金を行うことも可能です。
出金は$100単位になり、それ以下や端数の出金は出来ないようです。

出金もBTCのみになりますので、
所有しているBTCアカウントのほうにBTC出金を行い、換金していきます。

メニュー欄の「出金」より、「リクエスト出金BTC」を選択します。

画像21


対象口座へのBTC送金が完了すると、「出金履歴BTC」より確認ができます。
自分はBTCが大きく下落したタイミングで出金しました。

画像20


BTCが下落したタイミングで出金申請を行い、BTCが上昇したタイミングで換金することで、AQUAシステムからの利益と合わせ、BTC上昇分の利益も上乗せしてとれる形になります。
その旨、よろしければ下記もご参考になさってみてください。


https://aircanada0625.com/jubileeace-withdraw/


その他

その他、上記に添付しているような内容や説明など、メニュー欄にある
「マニュアル等のダウンロード」から色々と閲覧することが可能です。

画像21


色々とアップデート情報も随時入ってくるため、
運用当初怪しんでいたような不透明さは完全になくなりました。
しっかりと運用されていることが確認できるかと思います。

最近のコロナ騒動で各地でスポーツイベントがキャンセルされた際も、
その旨のアナウンスがきちんとされていましたし、スポーツイベントに運用されていた額を他のキャンペーン(暗号通貨・コモディティー)に割り振られると説明があった通りに運用もタイムリーに変更され、
人が溢れてキャンペーンに参加できない(エントリーできない)ということもありませんでした。

今回の対応はある意味、JubileeAceの信頼性をより高めたのではないかと
思っています。

まとめ

今回は、JubileeAceの始め方と題したテーマでお送りしてみました。
自分は運用を開始して約3ヵ月が経過しましたが、
運用3ヵ月(3月末)で$2590のリターンを得る見込みとなっており、
月利約8.6%で運用が出来ています。

運用前は少し信頼性に疑問があったり、本当に出金可能なのかなどと不安に思う部分もあったことは事実ですが、いまではJubileeAceでの運用が楽しくなっています。

BTCでの入出金にも不安がありましたが、
下記のように実際にBTC出金して現金への換金も無事行えていることや、
BTCが下落したタイミングで出金することで、その変動分も利益として計上できているため、今のところ大きな問題もなく順調に運用できています。

<3/13:Jubilee AceからLunoへのBTC出金時>
$1620×¥104(3/13時点)=¥168,480 *実際に出金されたBTC金額
($1800×¥104=¥187200) ➡出金手数料10%を引かれる前の価格

3/19:LunoからHSBCへの現金出金時>
RM8606(下図)×¥25=¥215,150 *実際に入金された現金額
 *BTCは更なる上昇を見せ、出金時に46,670円の利益も合わせて得ました

関心がありましたらぜひ、JubileeAceのほうで資産運用をご検討いただいてみてはいかがでしょうか?

それでは、ご覧いただきましてありがとうございました!

【Jubilee Aceのアクセス】

 *接続できない場合は、VPN経由で問題なくアクセス可能です
 *JubileeAceは紹介制になりますため、
  上記リンクは私からの紹介扱いとなります
 *もしご登録される場合は、
  別途ご連絡頂けるとスムーズに登録が進むかと思います

 

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください