こんにちは、在馬太郎です。

 

本日は、

ジュビリーエース・JENCOのアップデート情報(11/29時点)について、

短いですが整理してみました。

 

AQUAウォレット (11/29時点)

どうやらAQUAウォレットのリリースは、

12/10に延期となったようです。

 

当初の予定より、約2週ほど遅れてのリリースですね。

 

話によるとウォレット自体は完成しているようですが、

いまいま日本向けにスワップ機能の無効化、

セキュリティ脆弱面の更新、

などをここ2週で対応していくようです。

 

AQUAウォレットは、

当初計画ではUSDT>BTCのスワップ機能も対応する予定でしたが、

どうやら日本市場では金融ライセンスも関係してくるようで、

このスワップ機能は使用できない見方が強いようです。

 

ウォレット

 

この辺り、

下記前回同様にJA側からオフィシャルな情報などが出てくると思いますので、

正式情報を待ちたいと思います。

 

ウォレット2

 

 

 

USDT>BTCなどのスワップは、

下記HWウォレットのアプリでも可能ですので、

よかったら参考になさってみてください。

安全に暗号資産を管理しながら、暗号通貨間の変換もとても簡単です。

 

USDTをBTCに変換するには?~CoolWalletS~JENCO・ジュビリーエース

 

 

 

 

 

出金再開 (11/29時点)

AQUAウォレットのリリース遅延を受けて、

着金も順次12/10以降となります。

9月末の申請ウィンドウから順に、

2~3日ほどで順次自身のAQUAウォレットに着金が行われるプランになっています。  

 

 

バイアウト (11/29時点)

ここは先週から特に大きな進展はなかったと思います。

進捗率は90%で、JA側が51%株式を保有するため経営権はJA側に残るようです。

負債とみられているJAの3倍報酬に関しての方針も、

来週・再来週には何らかの発表があるようなので、

正確な情報を待ちたいと思います。

 

バイアウト後も、JAは第3、第4の事業とすでに計画があるようで、

第2のJENCOでFX運用を開始するプランがありますので、

それが第3事業として来年から展開されるのかと予想しています。

すでにトップの数名は$200000でのテスト運用に参加しているようなので、

ここも今後楽しみな部分ですね。

 

実際にはまだ着金問題は解決しておらず、

関東財務局とのやり取りも継続していますので、

まだまだ内心ハラハラする展開が続きますが、

今後のビジネス発展の足掛かりとなるか、非常にみものです!

2 Comments

  1. julie

    返信

    毎回ながら、我々の知らない有用な情報を提供頂き有難う御座います。JA-JENCOの情報を心静かに見守っています。いい方向になることを願っています。

  2. 在馬太郎

    返信

    温かいコメントありがとうございます。
    今は正確な情報を入手して待つのみとなりますが、良い方向で話が進むよう期待しております。
    今後とも宜しくお願い致します。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください