GTRのトレーディングツールを利用し、

自身のFXデモ口座(デモアカウント)運用を開始し、

3週目が経過しました。

 

3週間運用してみて、

GTR情報で活用できる部分出来ない部分

エントリーしてはいけない部分

が見えてきましたので、

そのあたりすこしレビューしてみたいと思います。

 

純利益としては、

いまいまTotalで500万となっていますので、

まずまず活用できているかと思います。

 

画像1

画像1

 

 

 

【FXデモ口座運用履歴】

3/1運用開始 : 口座残高100万円 

第1週目(3/1-3/5) : 口座残高212.4万円  (利益:112.4万)

第2週目(3/8-3/12) : 口座残高357.2万円   (利益:144.8万)

第3週目(3/15-3/19) : 口座残高601.4万円    (利益:240.8万)

 

 

■活用しているトレード情報

基本的には自分のFXトレード手法がベースになりますが、

GTR情報を活用するポイントとしては、

トレンド転換

サポレジ/トレンドライン局面

この2点になります。

例えば先週メインでトレードしていた、

GBPJPYチャートで解説してみたいと思います。

 

【GBPJPY】

画像1

 

 

上昇トレンドを示すトレンドラインを大きく下抜けたタイミングで、

売り優先となるアラートが鳴りました。

Starシステムが「売りエントリー」のサインを出したタイミングが

下図の青三角部分になります。

 

*ここですぐに売りエントリーしなかった理由は、

次の「あまり活用していないトレード情報」で解説します。

 

画像1

 

 

その後、

一度大きく反発(上昇)を見せ、

上図のマゼンダ色部分でもみ合いながら、

また大きく下落するチャートを形成しました。

・Starシステムが下落優先のシグナルを出していること

・マゼンダラインがサポレジラインであること

トレンドラインで反発して下落してきたこと

この3つを根拠にある程度ロット調整と利確を繰り返し、

3/18だけでも約110万の利益を出すことが出来ています。

 

画像1

画像1

 

自身のFX手法がベースになっている部分もありますが、

チャート形成がトレンド転換に近い動きを見せ

Starシステムが同様のシグナルを出し

サポレジ・トレンドラインが意識されてチャートが反発した場合は

そのタイミングである程度Lotを張ることで、

大きく利益を伸ばせそうということが見えてきました。

 

 

 

■あまり活用していないトレード情報

特に先週のアラートに関しては

アラート後に大きく逆に動くということが多かったように見受けられます。

その場合、含み損を抱えてしまうケースも多かったのではないでしょうか?

Starシステムの損切ポイント(SL)は結構大きく取られているので、

状況がわからずにアラート通りエントリーしてしまうことは、

自分はいっさい行っておりません。

 

特に下図のようなケースでは、注意が必要です。

 

画像1

 

青色三角の部分は、

ちょうどMA200に差し掛かった部分なので、

ここからトレンドが変わることはFXあるあるです。

もちろん100%はないですが、

このようなケースでは一度チャートがどのような形を形成しているかを確認し、

チャート分析結果が納得できる場合のみ、エントリーしたほうがよさそうです。

 

自分がよく使用するトレード手法などについては、

よろしければこちらもご覧になってみてください。

 

【FX初心者向け】FXで100万を稼ぐ! 元手10万を100万にしたFXトレード手法

 

 

https://note.com/aircanada0625/n/ne589cdbe9e9b

画像1

 

 

それでは、ありがとうございました。

2 Comments

  1. Pingback: GTR|FXデモ口座で1週間トレードしてみた結果?! ”GTRのSaasを使用したFXトレード” |ジュビリーエース・JENCO | 在馬太郎Blog

  2. Pingback: ジュビリーエース|新規案件 GTRとは? ”Saas”による投資収益 ”JA-JENCOとの違い”など | 在馬太郎Blog

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください