こんにちは、在馬太郎です。

 

本日は先日のウェビナーで入手した

GTR情報

について少し整理してみました。

 

 

(3/7で試験運用も開始中↓)

GTRのStarシステムを用いたFXトレード履歴はこちら↓

 

【運用3週目】

GTR|GTRを3週間運用してみた結果 ”FXトレーダーのGTR活用方法” |ジュビリーエース・JENCO

 

【運用1週目】

GTR|FXデモ口座で1週間トレードしてみた結果?! ”GTRのSaasを使用したFXトレード” |ジュビリーエース・JENCO

 

 

【GTR:運用イメージ図】 *投資活動

 

画像1

 

 

JA-JENCOともに出金問題が解決していない今、

冷静にGTRビジネスに参加するメンバーは少ないと思います。

 

これに関しては、

引き続き最新情報を入手しながら対応していくとして、

ここでは、

一般ユーザーを対象とした『Saas』

JA-JENCOとGTRの違い

について、

現時点でわかっている情報について整理してみました。

 

 

 

個人的には、

(個人の)各ブローカー口座で運用可能なSaas(GTR社とは独立)

に関心があります。

いわゆるFXトレードの部分ですね。

 

投資活動をメインに考えている自分としては、

今後この部分に関する情報を入手・精査したうえで、

やるやらを判断していこうと思っています。

 

 

★よかったらGTRに関心ある方との情報交換などできればと思います ↓

 Wowappでつながる

 

画像1

 

 

 

 

 

 

https://www.wowapp.com/w/aircanada0625/Yu-Crypto

 

 

 

GTRとは?(GTRに関する情報)

GTRに関するウェビナーなども徐々に開始されていますが、

オフィシャルな情報は下記サイトから取得可能です。

 

http://gtr.world/

画像1

 

 

画像3

 

 

画像1

 

 

 

GTR:運用イメージ(投資活動)

では具体的にGTRでどのように収益が発生するのか、

投資活動による収益発生・運用イメージについて整理してみました。

 *紹介活動による報酬発生もありますがここでは割愛

 

投資活動としての収益としては、

1-1.AUM(GTR社運用) 

1-2.Saas(個人運用)

 

と2つの収益形態となります。

 

 

画像1

 

 

 

 

1-1.AUM(GTR社運用) 

GTRのウェビナーでもAUMという3文字が出てきていますが、

これはGTRにTopup(サブスク)した資金の一部を

GTR側が運用することで得られる配当(収益)になります。

 

この部分は、

JENCOと同じようなイメージですね。

ただ、

JENCOのように各個人にMT4などは割り当てはないようです。

 

画像2

 

 

また、

配当益の部分はJA/JENCOとは大きく異なるようで、

GTRの報酬プログラムを見てみると、

GT報酬という部分に利益率の記載があります。

 

例えば$10000をTopupすると、

GT1というグレードになり、

GT報酬は最大8%まで

となります。

$10000x0.08%(最大)=$800

 

画像9

 

この部分に、

GT報酬率に記載があるように

40% > ユーザー

60% > GTR

とあるので、

ユーザーが手にする収益/月は

$10000x0.08%(最大)x0.4(40%)

$320

となる計算です。

 

報酬上限が2.5倍@GT1となりますので、

$10000で最大$25000まで収益が取れる計算です。

★Saasでの収益はここには含まれません、あくまでAUM報酬(紹介報酬含)です

 

 

GT1グレードの場合、

最大月利が8%なので、

GTR社の運用状況によっては下記のように変動すると思われます。


【AUM運用益イメージ】 

*GT1@$10000の場合

8% : $10000x0.08%(最大)x0.4=$320

7% : $10000x0.07%x0.4=$280

6% : $10000x0.06%x0.4=$240

5% : $10000x0.05%x0.4=$200

 

JA/JENCOでも、

個人的な経験として、

最大運用益で運用されたケースはなかったので、

おそらく3~5%程度になるのではと思っています。

(あくまで予測です)

 

【GTグレードと資金回収率】

 

画像1

 

 

一般的な投資案件としては、

これでも十分高利回りですが、

JA/JENCOと比較すると大きく下落する計算ですね。

 

仮に月利5%で運用された場合

単純計算で資金の回収@AUMでは、

50ヵ月($10000/$200)

かかる計算です。

 

現在のJA/JENCOの出金停止問題や、

財務局からの指摘背景を見ると、

カザフスタンでペイメントライセンスを取得済とはいえ、

安心できない部分が残るのも事実ですよね。

 

*あくまで”AUM@投資活動のみ”で資金回収を考えた場合

 

 

ちなみに、

GT0は$3000からの参加となり、

トライアルのような扱いですが、

追加Topupなしでも上限2倍までは運用可

と説明していました。

紹介報酬が得られる対象期間は3ヵ月までのようですが、

AUMからの運用益は2倍の報酬額に達するまで得られるようなので、

この部分はJENCOと異なりますね。

 

では、

2つ目のSaasサービスを平行して活用していった場合、

どのような収益イメージとなるでしょうか?

 

 

 

1-2.Saas(個人運用)

Saasに関する詳細な説明に関しては、

ホームページを参照頂ければと思いますが、

簡潔には、

GTR社(GRSE)の提供情報を活用し各個人のブローカーで各自がトレードを行う

ことで、

収益(利益)をあげていくスタイルになります。


FXですね。

 

STARシステムよりトレード情報が提供されるようで、

この情報をもとに各個人のブローカーで運用します。

 

各個人で開設したブローカーを用いるので、

入出金は各自が完全自由に出し入れ可能ですし、

GTR社による出金制限なども発生しません。

 

ウェビナーでの質疑等みると、

この部分を勘違いされている方も多そうでしたが、

Saasはあくまで個人で開設したブローカーを使用するため、

例えGT1グレード@$10000をGTRにTopupしていたとしても、

あくまでプロダクトキーが提供されるだけなので、

ブローカーで運用するトレード資金は各自で準備する必要があります

 

 

FX口座開設イメージはこちら↓

海外在住者が選ぶ おすすめ海外FX業者3選:GemForex編 ~口座開設・ボーナスキャンぺーン

 

 

 

また、

エントリー時のLot数や利確・損切ポイントなども、

結果的には各自が自由に設定可能と思われますので(Autoトレードでないため)、

収益(損失)は完全に個人依存となると思われます。

 

 

【Saasを活用した運用イメージ】

 

 

画像3

 

 

 

1/13時点での情報では、

このSTARシステムから具体的にトレードに関する

どのような情報が入手可能か不明ですが、

陣営側の説明では、

トレード勝率は80-85%

といっていましたね。

エントリーから決済までのタイミングが

ユーザー側に提供されるような説明でした。

 

ここは一番重要な部分なので、

今後もアップデート情報を入手していこうと思います

 

・対象となる通貨ペア

・ターゲットとなるPips数 (通貨ペアによって異なるはず) 

・エントリー回数

 

によって収益率は大きく変わってきますね。

 

簡単にイメージしてみました。

 

 

画像1

 

例えば、

$10000をTopupすると、

GT1グレードで11個のプロダクトキーを入手できますので、

仮に海外FX口座を使用し、

毎回1Lot(10万通貨)で月間100Pipsを獲得した場合(いったんスプレットは除く)、

単純計算で

約10万の利益

となります。

 

これを11ヵ月継続できれば、

自分がTopupした額はSaasのみで十分回収可能ですね。

 

本当に勝率80-85%で、

トレード毎にスプレットを上回るPipsがとれるのであれば、

資金管理さえ間違わなければ大きな利益を十分に狙える計算になります。

 

海外FXであれば、

証拠金に対するレバレッジも高くなりますし、

ハイレバでTopup額は一か月で回収なんてケースも出てくるはずです。

 

やり方によっては、

むしろAUMの必要性がなくなるような。。。

 

もしくは、

このプロダクトキーは各自販売してもよいと言っていたので、

第三者に売却することでの収益発生も可能なようです。

 

ただこの場合、

個人的には『FX知識はMust』と思いますので、

誰でもかれでもすぐ活用できるような気はしないですね。。

 

少なくとも自分の場合、

上述の説明内容が理解できないような人からは、

毎月10万もするような商材など購入しないですし。。

 

【Saas】

画像2

 

 

 

以上、GTRに関する情報でした。

 

3月になり、試しにGTR登録・FX運用(まずはデモ口座から)を開始してみましたので、

ご関心あれば下記よりご確認ください。

 

(3/7追記)

GTRのトレード情報を使用したFX運用情報も下記で記載中

GTR|GTRを3週間運用してみた結果 ”FXトレーダーのGTR活用方法” |ジュビリーエース・JENCO

 

GTR|FXデモ口座で1週間トレードしてみた結果?! ”GTRのSaasを使用したFXトレード” |ジュビリーエース・JENCO

 

 

GTR登録・AQN送付についてはこちら↓

ジュビリーエース|”GTR登録からAQN送付” GTR登録の流れ

 

 

GTRへのBTC送金・サブスク(トップアップ)についてはこちら↓

ジュビリーエース|”GTRに$3000をサブスクしてみる” GTR登録とBTC入金・トップアップまでの流れ

 

 

 

それでは、ご覧くださりありがとうございました。

 

 

 

★よかったらGTRに関心ある方との情報交換などできればと思います ↓

 Wowappでつながる

 

画像1

 

 

 

 

 

 

https://www.wowapp.com/w/aircanada0625/Yu-Crypto

 

 

1 Comment

  1. Pingback: ジュビリーエース|”GTRに登録しAQNを送付してみる” GTR登録の流れ | 在馬太郎Blog

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください