こんにちは、在馬太郎です。

 

12月は何かと慌ただしく、久しぶりの更新となりました。

 

本日は、

ジュビリーエース・JENCOのアップデート情報(12/26時点)』

について、

ここ1ヶ月のアップデート内容の中でも、

『11/15までの出金』

に関するアップデート情報の整理をしてみました。

 

 

【最新オフィシャル情報(12/22)】

アナウンス

 

 

まずは11/15までの出金に関するオフィシャル情報が

上記の通りリリースされています(12/22)。

個人的には、

会社とのミーディング情報を比較的タイムリーに入手できていた為、

外部要因によるオペレーション停止・出金に関する動向は

比較的ウォッチできていましたが、

なかなか皆の納得いく内容で今年を終えることは厳しそうですね。

 

ただ、他社のように陣営と連絡取れないといったことや、

システムにログインできなくなったなどということもなく、

ほぼ毎日会社側は対応・アップデートを継続している状況ですので、

『正確な情報を入手し、少し余裕をもった計画』

が必要になりそうです。

 

今後はバックオフィス以外から、

JA・JENCOに関する情報を入手できるインターフェースを

準備しているようなので、

今後もタイムリーな情報を入手していきたいと思います

AQUAウォレットと出金状況 (12/26時点)

まずAQUAウォレットについてですが、

結果的に、

12/26時点でまだ入手できておりません

ここは伸びに伸びている状況なので、

まずは確実にこれをリリースしてほしいですね。

 

12/26時点での最新情報は、

・APKバージョンのAQUAウォレットがAndroidのみでダウンロード可(クリスマス頃)

・その後、Androidからアプリをダウンロード可(年末)

・アップルは年始となる

となっています。

 

最近の流れからすると、今週あたり動きがありそうですかね。

AQUAウォレットに関するチュートリアルも作成されていて、

トレーニングもZoomで開催される情報もありますので(年内)、

もう少しといったところでしょうか。

 

本当にリリース計画がないものを、

ここまで小出しに引っ張るとも思えないので、

AQUAウォレット自体は、

本当にもうすぐのリリースなんだろうと思っています。

 

 

続いて出金に関してですが、

まずは11/15までに申請した出金額が、

現在のBTCレートで着金していました。

1BTC=$24000で算出されてAQNウォレットに入金されていました。

 

画像3

画像2

 


これだけは、ここ最近で明るいニュースですね!

9月末の申請時は1BTC=$9500あたりの記憶でしたので、

このBTC上昇が加味されて着金していたため、

出金申請のみで単純に2倍以上の利益が得られた形になります。

 

ただし

当初計画ではJAはBTCJENCOはUSDTでの着金予定でしたが、

これがオフィシャルアナウンスの通り『AQN着金』となっています。

AQN(アクアナイト)は、

Jubileeグループが発行する社内トークン(暗号通貨)ですが、

当初のBTC着金で色々と計画を立てていた自分にとっては

少し誤算となりました。

 

AQNは$1で上場され、

現在は$3〜3.5あたりで取引されていることから(最高値は$5あたりまで)、

今後のSaasビジネスやバイアウトを加味して、

長期目線での保有(購入)を計画していましたが、

今回の着金(〜11/15)が全てAQNとなることから、

少し計画の見直しが必要ですね。

 

 

【以前の着金計画】

ウォレット

 

 

この上図の『BTC出金』『USDT出金』の部分が、

AQN出金@出金制限あり★』となっています。

    ★11/15までの出金申請分に関して

    ★未出金分は今後BTC/USDTでの出金情報あり

 

11/15までの出金申請額は、

自身のJA・JENCOページのバックオフィス内にある

『AQN』に着金。

その際のAQNへの換算レートは$3になると説明がありました。

 

AQNは上場後に順調にその価値を3倍まで上げてきましたので、

今回皆が一斉に出金後の換金(AQN→USDT)による価格下落を、

陣営側が非常にネガティブに捉えており、

出金額に制限がかかる模様です。

 

画像4

 

 

AQUAウォレットに送金できるAQNはバックオフィス内の1%

から開始され、

月単位で1%ずつあがっていく予定ですが、

ここは非難が多く寄せられているようなので、

今後の見直しも期待したいところです

 

ただ、長期目線でAQNは$10を目指す計画がありますので、

どうせAQNの換金率が当初は低く設定されているため、

長期保有にシフトするか今後考えたいと思います。

 

AQN cハート

 

 

 

次のビジネス展開としてGTRの開始ももうすぐのようですが、

まずは現出金問題が滞りなく進むことが重要ですので、

引き続き動向をモニタしたいと思います。

 

来年も何かと話題が尽きなさそうですね!

 

 

 

 

 

 

 

 

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください